【2021年版】
助成金・補助金の受給額を無料診断

新型コロナウイルス感染症の
影響に伴う特例
持続化給付金

新型コロナウイルス感染症拡大により、営業自粛等で
特に大きな影響を受ける事業者に対しての給付金

受給額

最大 法人200万円、個人事業者100万円

条件

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している企業
    ※資本金10億円以上の大企業は除く

出典:経済産業省

申請期限

申込終了

受給までの流れ

  • 支給申請

  • 審査、支給決定

  • 受給

【新着】助成金・補助金の
受給事例一覧

  • 持続化給付金

    大阪府衣類販売業における持続化給付金受給事例

    【業種】

    サービス業

    【エリア】

    大阪府

    【社員人数】

    5名

    受給額

    200万円

  • コロナウィルス関連持続化給付金

    東京都台東区IT業界での持続化給付金

    【業種】

    IT業界

    【エリア】

    東京都台東区

    【社員人数】

    5

    受給額

    200万円

助成金を最大いくら受給できるか
無料診断いたします

弊社は全国の助成金専門の提携社労士と共に申請代行させていただく為、
受給率も97.6%の実績を誇ります。御社にあった助成金を
都度ご提案させて頂き、受給額の最大化を図ります。

助成金のミカタは
様々な助成金を申請代行

  • コロナ助成金

  • キャリアアップ助成金

  • 人材開発支援助成金

  • 人材確保等支援助成金

  • 雇用調整助成金

  • 働き方改革支援助成金

  • 持続化給付金

  • 業務改善助成金

  • 家賃支援給付金

  • 両立支援助成金(育児休暇制度)

  • テレワーク定着促進助成金

  • その他、多くの制度・助成金がございますので申請代行について詳しくはお問合せ下さい。